2012年10月23日 (火)

エゾアカゲラ

普通のアカゲラと思っていたら、北海道ではエゾアカゲラと

言うんじゃと! 亜種じゃけどね。
何か観察数が増えてちょっと得した気分♪
Simg_5875ezoakagara

シマエナガ

北海道では普通に市街地や公園で簡単に探せると思っていたら

おりませんね~、なかなか地元でも見れない鳥さんでした。

Simg_7199simaenaga

アネハヅル

アネハヅルはツルと打つのは普通に出来るが

ヅルと打つのが出来ず苦戦しました。
ZUと打つとズになるし、じゃあーZYUと打つとジュになるし
ツに点々を打つことも出来んし、調べてみたらDUと打てばよかったんじゃー
それにしても人は良く知っとるねー、感心します。
このツルがヒマラヤを越えて来るとは大したもんじゃねー!
Simg_8023
後ろ向きで羽を広げてくれました。
こっちを向いて欲しかったなー!Simg_8086

2012年10月19日 (金)

エゾライチョウ

道路を歩いている姿を想像していましたが、何と木の枝に

乗って、木の実?を食べていました。
よくもまーこんな太い鳥が不釣合いな細い枝につかまれる事じゃ!
Simg_7127ezoraocyou_2
じゃが、木登りをする雷鳥とはね~?
Simg_7115ezoraicyou2_2

シマフクロウ

シマフクロウ親子がいましたがこれは幼鳥みたいね

親は「ボー、ボー」同じような大きさなのに子供は「ピー、ピー」と
鳴いて餌をねだっていました。
もう1年以上の子供なのに「いつごろ声変わりするのかね~」と
民宿のおかみさんが話していました。
全く羽音が出ないので、スーッと着地する姿をみると
ちょっと不思議な感じがします。
Simg_6028
子供は1歳半になってもまだ餌をねだってぴーぴー鳴きます。
いつになったら親のような鳴き方に変わるんかね?
Simg_6436
 

オジロワシ

電柱物で恐縮なんですが、ここにしかいませんでした。

超接近しても堂々と電柱につかまったままでした。
更に接近したら流石にバッサバッサと羽音を立てて飛び去りました。
Simg_5416ojiro
しかし悪そうな顔じゃね!
 
Simg_5419ojiro2

ミヤマカケス

北海道のカケスの方がカワイイような気がするね。

ブンブンのような虫を銜えとるね。
Simg_5887miyamakakesu

ハシブトガラ

コガラかヒガラか?え!これがハシブトガラ?

あまり嘴も太くないのにね~。
Simg_6935

2012年10月17日 (水)

イナバヒタキ

因幡あきら、因幡の白うさぎ、イナバウアー、とくりゃーイナバヒタキとなるじゃろー!

と苦しい展開でごめんなさい。
珍鳥よ言いながら、大勢がブログにアップしているので、もー普通の鳥みたいじゃね。
僕もついついアップしてしまいました。
Simgp8833inabahitaki

2012年10月14日 (日)

シロハラゴジュウカラ

北海道のゴジュウカラはシロハラゴジュウカラと言って

ゴジュウカラの亜種なんじゃそうです。
人馴れしているのか、人を恐れんのか、まー1m程度に接近しても
撮らせてくれるやさしい鳥さんでした。
Simg_4887siroharagojyuukara
下からも写して見たが、ハラは白くないようながね~?
Simg_6953sirohara2_3

«クロガモ

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク